自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライブドア問題

年収が1億円になるまでは、絶対に『自分以外のことは一切考えるな』



と、このように書物の中で言い切ったのは、本を出せばバンバン売れるネット界のカリスマであります、あの神田昌典さんです。

氏によると、年収が1億円にもならないのに、下手に
「他人のために・・・」
「従業員のために・・」
「社会のために・・」
などと要らない事をゴチャゴチャ考えるから、結局は失敗してしまうのだとい
うことだそうです。

一見利己主義のようですが、実はものすごく含蓄のある言葉だと思います。

本来なら他人のことを考える余裕なんてないはずなのに、少しだけ余裕ができれば、「他人のためになることを」なんてことを言ってみたりする。

しかしこれは、自分自身の方が上だということを再認識したいがための不純で利己的な動機から出た行動であるために、結局は失敗するのだそうです。

そして最後に、
年収が1億円になったら、『絶対に他人のことを考えろ』
と言っておられます。

ホリエモンは、ここのところが少しわかっていなかったのかもしれません。

年収が1億円に満たないσ(^.^)ワタシは、徹底的に利益を追求して利己的に生きていこうと思っております。(^^ゞ

ごらあ?っ!  アホ、ボケ、カスッ!



こんな電話が連日連夜、東京地検にかかってきているそうです。

ライブドアショックによって、株価が下落して、その恨み節とも言えるはけ口を東京地検に向けているようです。

株のことをほとんど知らない方にとってみれば

「ライブドアショックというのは、もう終わったのだし、日経平均も上昇に転じたのだから、そんな電話をどうしてかける必要性があるの?」

と単純に思っておられるかもしれません。

確かに現物取引だけなら、その通りかもしれません。
しかし信用取引は、そうは行きません。

数年前からの規制緩和の影響で、現在では誰でも簡単に信用取引が出来ます。

そして証券会社は信用審査などほとんど行ってはいないと言っても過言ではないと思います。実際に仕事欄に“無職”と書いても信用口座が開設されたなどということは、たまにネット上などでも書いておられる人がおられます。

今回のライブドアショックで、一時的であるにせよ株価が大暴落したために大量の“追証”が発生した個人投資家が多いようなのです。



この“追証”というのは、日経平均が騰がれば解消するというものではなく、いったん清算しなければ、取引が停止し、そのまま放置したりすれば、他の持ち株を強制的に売られるという性質のものです。

だから今回のライブドアショックでは、100万人からの自己破産者が株式市場だけで、増加するのではないかと言われています。

某弁護士などはテレビに出て
「株式の信用取引は賭博には該当しませんので、自己破産が可能です。だから絶対に早まったことはしないように!」
と呼びかけておりました。

確かに株式投資は、法律上はギャンブルではありません。



株式投資がギャンブルであるなら、銀行も証券会社も生保も損保も日常的にギャンブルをやっていることになってしまいます。

しかしこれらの機関投資家も一部においては、ギャンブル的な動きを行っているというのもまた、紛れも無い事実であります。

ライブドアショックで損失が多額に出て、支払いが不能になったとしても、現在のところは裁判所も自己破産を認めざるを得ないでしょうが、しばらくすれば、自己破産は認めないという判例が出るかもしれませんね。

ただホリエモン自身は、自らが言っていたように法律のギリギリのところで風穴を開けていくと言っておられましたので、今後の動きについては色々な意味で注目しておきたいところです。



もう一度冒頭の神田さんの言葉を記しておきます。

年収が1億円になるまでは、絶対に『自分以外のことは一切考えるな』
年収が1億円になったら、『絶対に他人のことを考えろ』

ライブドア問題で、マスコミなどでは掌を返したようにバッシングが続いております。



一貫した姿勢を貫いているのは、デーブ・スベクターさんくらいなのかもしれません。

そのデーブ・スベクターさんがテレビで面白いことを言っていました。

あの“ホリエモン”という愛称がなければ、世間ではこれほど熱狂しなかったのではないか、  と。

このメルマガは2006年1月25日に発行されたものです。

[ 2010/01/02 01:32 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。