自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

統計の落とし穴

統計にはワナがある。というのも、この前テレビで面白い企画をやっていました。



20世紀のアイドルで今でも根強い人気を誇っている人は誰?
という調査です。

第1位 山口百恵さん
第2位 松田聖子さん

だったのですが、山口百恵さんは大分前に引退して、それ以降は一切マスコミの前に姿を現していません。
先週号の女性自身に山口百恵さんの写真が載っていましたが、やはり今でもキレイですね。

数年前に写真週刊誌にゴミ捨てに出てきたノーメークの山口百恵さんをパチリとしましたが、バッチリと化粧してくれば、さすがにそのあたりは元芸能人ですよ。



しかしこの順位に私は少し疑問を持ちました。

だって松田聖子さんは今でも現役。
しかも今でもクリスマスディナーショーの女王と言われ、各地に熱狂的なファンがいます。

何だか山口百恵さんが第1位というのは恣意的な部分もあるのかな?って思ったわけです。

そこで私自身が少し実験してみようということで、そう言えば昨年購入した面白いツールがあったので、それを使って自分なりに計測してみようという試みです。

このツールは、まず山口百恵さんと松田聖子さんのホームページを作るんです。
そしてそれらのホームページを告知して、用意ドンでスタートさせます。
するとそれぞれのホームページの滞在時間やクリック率などを自動的に計測して、熱心な読者がいるとみたら増殖していくという面白いツールなんです。

ただ松田聖子さんと山口百恵さんだけじゃあ、この調査にも恣意的要因が入り込む余地があるかもしれませんので、その他に浜崎あゆみさんや倖田來未さん、安室奈美恵さんの分も作り、統計調査にある一定の信頼性を持たせようとしました。



山口百恵
松田聖子
モーニング娘。
浜崎あゆみ
倖田來未

しかし本来ならこれらを同時に用意ドンで告知をスタートしなければならないのですが、桜田淳子メモリアルで、私自身が何を血迷ったのか山口百恵さんの分だけのリンクを貼ってしまいました(汗)

すると数時間後には、山口百恵さんのホームページだけ下へ伸びる伸びる・・・・(笑)
もう計測不能ですね。
またの機会に、ということで。
[ 2010/01/10 19:41 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。