自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチローと松井秀喜

安打製造機」との異名をとるシアトル・マリナーズに所属するイチロー選手が「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で来日しており、この前テレビで面白いことを言っておられました。



アメリカのストライクゾーンは日本のストライクゾーンよりも、ボール一つ分広いと言われています。
そこまでは巷間よく言われていることなので、知っている人は知っていると思います。

しかしチームが優勝争いから脱落して、消化試合的な試合になってくると、更にストライクゾーンがボール一つ分広がるそうです。

この理由が、ものすごくアメリカ的なのですが、消化試合は見ていても面白くないので、ストライクゾーンを広げてサッサと試合を終わらせましょう、ということらしい。

だからストライクじゃないと確信して見送ってもストライクを取られてしまう。
すると多少のボール球でも打っていかないと、見逃しのストライクを取られてしまう。
だから振っていかなければならない。

そしてイチロー選手の所属しているシアトル・マリナーズは、ここのところチームは低迷。
だからイチロー選手のストライクゾーンは、次々と広がっていく。
しかしそんな重圧の中でもシーズンを終えての連続記録を
「打率3割」「200安打」「100得点」「30盗塁」「オールスター選出」「ゴールドグラブ賞」について8年連続達成という偉業を達成しています。

要は心の姿勢の正し方ではないかと思います。



これは現在NYヤンキースで活躍中の松井秀喜選手が今でも一番心に刻んでいる言葉だそうです。
それは松井秀喜選手が星陵高校の時にベンチに貼っていた貼り紙の言葉。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
心が変われば 山下智茂・松井秀喜を創った男
心が変われば 山下智茂・松井秀喜を創った男
朝日新聞社出版 2003-09-30
売り上げランキング : 26029

おすすめ平均 star
star『「心が変われば」by松下茂典』にありがとさんきゅっ♪v(*'-^*)^☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私たちもやはり常々からこの「こころを変える」努力をしていかねばなりませんね。
その道を究めた人というのは、人格もまた素晴らしいという所以ですね。
[ 2010/01/09 23:10 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。