自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクドナルドの勘違い(前編)

勘違い。それは実はよくあることなんです。



人間というのは、自分の都合の良いように物事を見ようとします。
そうは思ってなくとも、やはり自分の都合の良い解釈をしてしまいがちです。

恋愛でも仕事でも遊びでも勉強でも。
そしてある日突然、自分の考えていたことが全くの勘違いだったことに気づく。
自分勝手な幻想を抱いていたことに気付いてしまう。

部下が出来て良い上司をしているつもりであったが、となりの部屋から自分の悪口を存分に言っている部下の声が聞こえてきたりする。

えっ、アイツだけは俺の腹心だったんじゃないのか!?

よくある話です。
テレビドラマでも映画でも、よくよくあるシーンです。

そして己の人間力が試されるのは、まさにこんな瞬間なのかもしれません。

前号までのあらすじ



日本マクドナルドは1971年7月20日に第1号店をオープンして以来まさに順風満帆な成長を遂げてきました。

そしてマクドナルドの名前を知らない人なんていないという、まさにその時勝負に出ます。

ハンバーガーの価格を1個210円から130円へと大幅に値下げしたのです。

得意満面の時に繰り出す戦術というのは、いつもいつもヒットします。
しかしここでマクドナルドは大きな『勘違い』をしてしまいます。

値下げすれば、売れる。
そんな考えが、この時期に形成されてしまうのです。

そしてあのいまわしい値下げ・値上げの連続攻撃をしてしまいます。
65円にしたと思ったら、80円に値上げするも、今度は59円に値下げ。
一体何なんだ!?
という社会までをも攪乱してしまうことになってしまったのです。

しかしマクドナルドはアメリカの戦略的企業です。
個人の単なる思い込みや社長の独断だけで動いたりはしません。
サテライトショップで価格研究などを行い、綿密なデータの元に行動を起こしている企業です。

では、どうしてあのような、勘違いを引き起こしてしまったのでしょうか?

実はマクドナルドは得意満面の時に値下げをしたわけですが、そしてそれが更なるマクドナルドの発展に繋がったのですがしかし、その値下げ戦略に至るまでには大変な苦労をしていました。

新商品の開発です。
これはあまり世間では知られていません。

皆さんはマクドナルドが、カツカレーやおにぎりをランチタイムに限って販売していたという事実をご存じでしょうか?

いや、それどころか、うどんや中華まんじゅう「マックチャオ」を販売していたという事実を、ご存じでしょうか?

ほとんどの人が知らないと思います。

それらはサテライトショップでチョコチョコと販売してみたが、全くといっていいほど売れなかったからです。

サテライトショップですら売れない商品を全国展開するわけがありません。
いや、できるわけがありません。

そして



万策尽きて、一部のサテライトショップで値下げというテストマーケティングを行ったのです。

すると、すると、これが大ヒット。
売り上げがスルスルと急上昇したのです。

そこでマクドナルドは考えた。



お客様が求めていたものは、新商品ではなかったんだ!
価格だったんだ!
何で、こんな簡単なことになぜ、気づかなかったのだろう!?

そしてあのハンバーガー価格を次々と乱高下させるというワケわかめの戦略をとうとうその数年後にとってしまうのです。

そして消費者からは
「ハンバーガー価格って一体何なの?」
という疑問を思いっきり、ぶつけられ、
商売にとって一番大切な信用をも失ってしまうのでした。
(つづく)

自分自身のことは、誰よりも自分自身がわかっているつもりになるのですが実は、自分自身のことが一番わかってなかったりするのです。



それがあの松下幸之助氏の言葉を借りるとわかりやすい。

商売というのは元来成功するように出来ている。
お客様の需要に対して供給をぶつけている限り、失敗しようがないのです。
それを社長のひとりよがりな考え方や間違った思考方法のために、おかしくなっているだけです。

私は個人的に一番この言葉が今、身にしみます。

前々回のこのメルマガでも言いましたように、私は「桜田淳子イズム」というサイトを立ち上げました。

もちろんターケットは、40-60歳の男性です。

その時私はサイトに「Yahoo!ログールベータ版」を入れていました。
そしてその「Yahoo!ログールベータ版」によると、
私のサイトに一番訪れている人たちは、
20歳代の女性が一番多いというデータが送信されてきました。

うっそー!
そんなわけないでしょ!

だいたい20代の女性が「桜田淳子さん」のこと知ってるのかな?
私は一笑に付して「Yahoo!ログールベータ版」からのデータを無視。

しかしそれから2ヶ月後に私は愕然とします。
ある人からのメールが私の元に届いたからです。

そしてその時初めて私は、「Yahoo!ログールベータ版」からのデータが間違ってなかったことに気づくのでした。

なんとか早めに気づくことができたので、それから2度のリニューアル。
ようやく昨日3度目のリニューアルがようやく終わったところです。

そして開店初日には、アクセス1000人。
Yahoo!でもGoogleでも「桜田淳子」で検索すると、1ページ目に表示。

この気持ちを忘れているとマクドナルドと同じことになってしまいます。

このメルマガは2008年12月16日に発行されたものです。

[ 2010/01/04 09:30 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。