自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロー効果(前編)

当店の珈琲は、○○の名水を使っております。



たまに、喫茶店などでもこんな貼紙が貼ってあることがあります。
さて、これが売り上げにどの程度の影響を及ぼすのか?

大雑把に分けると、お客様には2通りの考え方があると思います。

(1) ○○の名水を使っているのだったら多分珈琲も美味しいだろう
(2) ○○の名水で客の気を引こうとしているな。
    正々堂々と珈琲の味そのもので勝負しろよ。

どちらが正解というわけではありません。

(1)は素直な考え方をした人で、
(2)は少しひねくれた考え方をした人です。

大抵の人は(2)の方の考え方をします。
(1)の考え方をさせるためには、ある一定の条件が必要になるからです。

例えば、
○○の名水を使えば珈琲が確実に美味しくなると、
誰でもが知っている               などの場合です。

さらに○○の名水自体が簡単に手に入れられない希少品と思っている場合には、間違いなくお客様は引っ張られるように、そのお店に入ってくるでしょう。

これを心理学では ハロー効果 と呼んでいます。

本日は、この『ハロー効果』を徹底的に利用した企業のお話です。

インテル入ってる、チャンチャンチャンチャン。



テレビ好きの方なら、一日に一度は必ず耳にするフレーズです。
えっ、「チャンチャンチャンチャン」では、よくわからない?

実際に見てみます?
聞いたことがないという人は、ほとんどいないと思います。

これはNECのホームページです。
NECと言えば、国内ではパソコンのトップメーカーです。

http://www.nec.co.jp/ad/

いきなり出てきますよね。
しょっぱなからインテル社の宣伝をしています  (笑)

これはNECに限ったことでは、ありません。



他のパソコンメーカーでも当たり前のように流しているフレーズです。
しかしインテル社はアメリカの会社です。

どうして、わざわざ他社の宣伝をする必要があるのでしょうか?

誰しもが当たり前に思う疑問です。

そこで某パソコンメーカーが

   どうして莫大な広告費用を払って他の会社の宣伝を   する必要があるの?
と思ったかどうかはわかりませんが、このフレーズ『インテル入ってる、チャンチャンチャンチャン』を試験的に削除したことがありました。

結果は?

売り上げは激減しました。



急いでこのフレーズ
『インテル入ってる、チャンチャンチャンチャン』
を入れ直したそうです。

ひょっとしたらアナタのパソコンにも 『インテルinside』のシールが貼ってあるかもしれませんね。

ではどうして

『インテル入ってる、チャンチャンチャンチャン』

にはこれだけの後光が差しているのでしょうか?
これだけの“ハロー効果”を作り上げたのでしょうか?

インテルが入っていなければ、まずいんです。

実はそこに、インテル社が急成長した大きなヒミツがあったのです。
チャンスを常にチャンスに変えてきた大きなインテル社のヒミツが。

(つづく)

本日はお盆休み前ということもあり、軽く“つづく”バージョンとさせていただきました。



私も明日から徐々にサーバーを移転していきますので多少ホームページにつながりにくくなったり、メールが届かなかったりします。

今月中には正常に戻ると思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

お盆休みに帰省などされる方は、気をつけて行ってらしてください。

では、また来週。

このメルマガは2006年8月9日に発行されたものです。

[ 2010/01/03 09:34 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。