FC2ブログ

自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「やる」のか 「やらない」のか

人は、いつ死ぬと思う・・・・?



心臓をピストルで打ち抜かれたとき・・・    ・・・違う
不治の病に侵された時・・・          ・・・違う
猛毒キノコのスープを飲んだ時・・・      ・・・違う

それは・・・人に忘れられた時さ・・・

物心ついたばかりの子供であっても、立派な大人であってもこれは万国・万人の共通点です。

人に忘れ去られたがために自分の命を懸けてでも犯罪に走る人がいる。
犯罪に走るというのは、もちろん絶対にやってはならないことです。

ただ、人間は誰しもが、この心理を持っていることは絶対的に疑いようのない事実なのです。

『他人がいて初めて自己というものが確立』されているからです。人間という奴は。

だったら、この心理を逆利用してみたらいいんじゃないの?
そして、それを良い方向に導けば、いいんじゃないの?

これが、この6週に渡って語ってきたことの総まとめなのかもしれません。

この世の中で、成功するためには、決して、「できる」 か 「できない」 ではありません。「やる」  か 「やらない」 かなのです。



有名なネット起業家も口癖のように言っている言葉ですし、自己啓発書などを読めば、毎度毎度のように決まり文句のように登場して来る言葉です。

しかし「やりたくても」「できない」ということは、
                        
                  往々にしてあることだと思います。
どうして?

例えば、禁煙。



「健康のために」 絶対に禁煙するゾ。

気合を込めて、意気込んだとしていたとしてもこの時点で、禁煙が確実に挫折する確率は、かなり高いです。

だって「健康のために」というのは、自分自身の問題だからです。

つまり“禁煙”という目標が挫折したところで、決して誰にも迷惑をかけることがないからです。

自分の命を少しだけ縮めるだけでいいのですから。

しかしもし、この禁煙が、愛する人や家族から懇願されたものだとしたら、どうでしょう?



たぶん、禁煙できる確率は、相当高くなります。

なぜなら、そこには“使命感”というものが強く働くからです。

そしてその“使命感”というのは、他人からの熱い眼差しから発っせられてきているものであるため、そうは簡単には諦めるわけにはいきません。

目標を挫折するということは、愛する人や家族から見捨てられるかもしれないという恐怖感が生まれてくるからです。

それでも尚、禁煙が出来ないという人は、たぶん心の底では「禁煙出来なくても絶対にオレのことを見捨てるはずがない」という甘えが、自分自身のどこかにあるからです。

山口県光市の母子殺害事件についてなのですが、被告は、ついこの間まで「絶対に死刑になんてなるわけがない」と思っていたわけです。

しかし、ここに来て「死刑判決」がかなり濃厚になってきた。

敢えて不謹慎を承知で語らせていただくならば、

ひょっとしたら今、本物の心からの反省をしているかもれませんよね。

小学生のころに読んだ「小学○年生」なる雑誌を思い出して欲しい。



漫画の最後の部分には必ず
     このマンガを描いている○○先生に励ましの手紙を書きましょうと、決まり文句のように書いてあったはずです。

小学生のミミズが這ったような文字で

   ○○先生、いつもこのマンガを楽しみにしてます
   これからも、がんばってください

なんて、お手紙が全国から寄せられてくれば

○○先生も「良いアイデアが浮かばない」とか「シンドイ」とかゴチャゴチャ言ってる場合じゃなくなるわけです。

○○先生に、強い強い使命感が生まれた瞬間なのです。
「描かなければならない」という強い強い使命感が。

結局は、出版社の作戦勝ちといったところでしょうか。

パソコンの調子がおかしいので、新しいパソコンを発注しました。土曜日くらいには、届くと思うのですが、たぶん来週は色々な設定などで、手一杯になると思います。



申し訳ないですが、来週は一回休みとさせてください。
次号は、7月26日に発行されます。

これから本格的な夏を迎えますが、お体だけには気をつけましょうね。お互いに。


このメルマガは2006年7月12日に発行されたものです。

[ 2010/01/02 23:55 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。