自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貼り紙の心理戦

人間というのは良くも悪くも「感情の動物」です。

ものすごく感情に左右されることがあります。

同じ事を言われても
Aさんなら許せるが、Bさんなら絶対に許さん!
なんて事は日常茶飯事によくあることです。

一見ものすごく理不尽なように思えますが、
これは人間が感情の動物であることを考えれば至極当然のことだと思います。

特に人間は、他人から命令をされると、
反射的に相手に敵意を感じてしまう習性を持ちあわせています。

本日は『貼り紙』から、そんな心理戦を見ていきたいと思います。
しかも人間の本性が一番出ると言われている『トイレでの貼り紙』です。

まずは一番多い、第一のタイプ。

「トイレはキレイに使いましょう」
「トイレットペーパー以外の物は流さないで下さい」

まあ、このあたりは定番中の定番といったところです。
まだ腹が立つというところまでは、いってないと思います。

「トイレットペーパー 持ち帰り厳禁!!」
「掃除をする人の身になって用を足しましょう」

さあ、段々とボルテージが上がってきたかも・・・・(>_<)

もう一歩前へ



あン? 何でオマエに言われなきゃいけないんだっ!

とうとう、爆発してしまった方もおられるかもしれませんね。(笑)

次は、第二のタイプ。

さりげなく自覚を促すタイプの貼り紙です。
これは、よく観光地などの共同トイレなどに貼られているものです。

急ぐとも 心静かに 前に出て
         外にもらすな 松茸の雫

五七調にまとめられており、上手い!と思う反面、少し複雑な気分。
第一のタイプの命令調の部分を少しだけオブラートに包んでおります。




風流はあるんだけどなあ、とは思いながらも、もしこの貼り紙が貼ってある場所が観光地などでなければ、逆に腹を立てる人もいるかな?という雰囲気かも。

最後は、第三のタイプ。

コンビニなどでよく貼られているパターンの貼り紙です。

いつもキレイにご利用いただき、
ありがとうございます




命令調はいっさいナシ。
表面上は、感謝の気持ちを素直に表現しているだけです。

しかし実質的には
     
     汚したらオマエのせいだからな
という無言の圧力も感じられます。

しかしこの三タイプの中では、一番素直に従える貼り紙なのかもしれません。
[ 2010/01/02 10:10 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。