自分らしい生き方

メルマガ「ピンチをチャンスに!あの手この手の勝者の心理戦」の過去ログとそれに派生する、生き方について考察してみます。
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正しい努力

はじめに



私自身は、やっていないのですが、
「盆栽」には、小さければ小さいほど、良い
という価値観があるそうです。

理由は?

それは、小さいということ自体が、それだけ
「たゆまぬ人の手が加わり続けた証拠」
だからだそうです。

つまり手を抜いたりしないで、コツコツとその盆栽を見守るという努力を
絶やすことがなかったということなんですね。

盆栽には、努力が目に見える形でウソ偽りなく出てしまうわけです。

しかし逆に考えれば、
努力の成果が見えるならば、これほど楽なことはありません。

人生というのは、
努力の成果が必ず目に見えるというわけではありませんから。

島田紳助さんが出したDVDに「紳竜の研究」という商品があります。



紳竜の研究 [DVD]
紳竜の研究 [DVD]
アール・アンド・シー 2007-05-30
売り上げランキング : 1764

おすすめ平均 star
star良いですね
star心で記憶し,心で伝える。
star売れるべくして売れたわけ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2枚組のDVDなのですが、これがあの経済誌「プレジデント」で紹介されてからというもの、売れに売れているようです。

2枚組のうち1枚は「紳竜時代の漫才」です。
そしてもう1枚が、「プレジデント」でも紹介された

NSC(吉本総合芸能学院/2007年3月)でたった一度だけ開催された
紳助の特別限定授業になります。

「笑いの教科書の作り方」
「売れるために一番大切なこと」
「M-1の戦い方」

などなどが収録されてます。

一見、というかこのDVDは漫才師として大成するための方法論について書かれています。



しかし「プレジデント」は
ここで語られている事は、人生全般にも通じるもの
そんな信念から紹介したわけです。

まずは島田紳助の才能論から始まります。

世の中で成功するか、しないかは、全ては才能が決める。
だから

『僕が君たちに教えられるのは、正しい努力の仕方』なのよ。

正しい努力してたら、人間ってあきらめなきゃいけない時には確実にあきらめることが出来るんよ。

でも、世の中には、あきらめられない奴が多い。
それは、どうして?

正しい努力をしてないからよ。

この前もねぇ、レーシングチームのドライバーに言うたんよ。



こんなタイムしか出せないんだったら、早く辞めろって。
オマエのためを思って、言ってんねんゾ。

そしたらそのドライバー、言い返してきた。

「必ず良いタイムを出しますんで、見てて下さい!」
って、おかしいやろ!?

タイム出せないから、早く辞めろって、俺は言ったわけよ。
頑張ってタイム出せるんだったら、辞める必要ないやん。

つまり、このドライバーは、頑張ればタイムが出せると思ってるわけよ。

じゃあ何で、その努力を今までして来なかったの?
そして結果が今、出てないのは、正しい努力ではなかったって事よ。

自分で自分のことを、才能がないとは認めたくないから
努力が足りなかっただけ、と勝手に思い込もうとしてるわけよ。

でも不思議なもんで、正しい努力が出来ていれば人間って、意外とアッサリ、自分に才能がないってことが自覚できるんよネ。

だって才能は無かったんやから、その正しい努力を別の分野で発揮させれば、イイだけなんやから、アッサリとあきらめて別の道を進めるんよ。

なるほど、です。



私たちって間違えた努力をしている事って、よくあります。
それも知らず知らずのうちに。
大人になれば、誰も注意をしてくれませんからネ。

アフィリエイト塾にK塾というのがあります。
その塾長であるKさんが、

「間違い × 100」
って何ですか?

ということを、よく口癖のように言います。

『それは大間違いでしょ(笑)』

だからK塾は王道を歩む。
そして正しい努力の仕方を教える。

するとアフィリエイトだけでなく、色々なビジネス力も付いてくる。
それがK塾の人気の秘密なんですね。

年に一度のK塾の募集が、とうとう始まりました。

注意 K塾の募集は既に終了致しました。

編集後記



では「はじめに」の部分でも言った
『人生というのは、
努力の成果が必ず目に見えるというわけではありませんから。』
という意味。

才能がなくても出来るのが アフィリエイト。
だから必ずアフィリエイトでは、努力の成果が確実に結果として出ます。

稼いでいない人は、努力をしていないか、
間違った努力をしている人。

ただ、正しい努力をしたとしても、すぐに結果は出ません。
当たり前ですよね。

今日から英語の勉強を始めて、
明日からペラペラと喋れたら、それこそ大変です。

しかし正しい努力をしていれば、
必ず時間が経過すれば成果というのは確実に出ます。

問題は、今
その時間の途中にいるのか? それとも 間違った努力をしているのか?

それが自分では中々判断がつかないということなんですね。

K塾はそんな道しるべになってくれるわけです。

最後に一つだけ、ヒミツを暴露。
実はこのKさんという人は体に爆弾を抱えています。

だからもし、この世から消えていったとしても
塾生が稼ぎ続けてくれれば、そんな思いからだけで塾をやっています。

では、良いお年を。

このメルマガは2009年12月に発行されたものです。
スポンサーサイト
[ 2010/08/19 07:00 ] メルマガ | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。